中学受験

2018年04月01日

手抜き発覚

最近、息子の勉強の手抜きが発覚しました。
・毎日の塾ドリルが空欄だらけ
・分からないところは放置
・春休みに入って午前中はダラダラ過ごしている
 (塾の春期講習は午後からなので
  私と妻が仕事に行って一人になったら、
  おそらくTV三昧、お菓子食べまくり。)
確かに塾で毎回やっている小テストもここ最近結果が悪かったです。

父 :なんで勉強してへんねん
息子:後でしようと思っていた・・・
父 :はぁ~!?普通にやってたらもう追い付けないぐらい
   サボってやってないやろ
息子:うん、まぁ・・・
父 :本当に私立に行きたいんか?
   大して行きたいと思ってへんの違うんか?
   そんな気持ちやのに無駄なお金は出されへん。
息子:行きたい・・・。受験する・・・。
父 :自分のやりたいことだけう言うな。
   反省して、これからどうするとか、お願いする立場やろ。
息子:ちゃんと勉強するから、塾に行かせてください。
   受験させてください。   
父 :じゃぁ塾の宿題はどんなに遅くなっても
   その日のうちすること。
   これからは手抜いたら
   TVとビデオのアンテナ線を外して見れないようにするから 
息子:えぇ・・・。
父 :・・・(無言で息子を睨む見つめる)
息子:・・・はい・・・

考えられる原因は幾つかあります。
・3月は私も妻も仕事が忙しく
 息子の勉強のフォローが出来ていませんでした。
・3月の五木・駸々堂学力テスト結果が
 第一志望校はD判定
 第二志望校はC判定
 だったのですが、
 その他の候補校でA判定が2校ありました。
 おそらく、その結果で気を抜いたのでしょう。
息子には、
「そのA判定だった学校は、第一、二、三志望
 ではないから受験はさせない。」
といいました。
(そんなに悪い印象の学校ではないので
 実際は受験することにはなるのでしょうが)

今の塾に行くようになって半年が経過しました。
毎日勉強を頑張って、成績も上がってきました。
年度も変り、多少気が緩んでしまう気持ちも分かるのですが、
それでは、ねぇ・・・受験生ですから。

息子はもちろんですが、親も気合いを入れ直しです。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング



take_it_easy_5 at 11:34|PermalinkComments(0)

2018年03月18日

五ツ木・駸々堂学力テスト(第1回)

3月4日に五ツ木・駸々堂模試を受験し
その結果が帰ってきました。

初めての塾外模試だったのですが
結果は
社会<算数<2科<4科<国語<3科<理科
でした。
偏差値は、口外できるレベルに達していないので載せられませんが
塾のいつもの模試と比べると高かったので
塾は問題のレベルが高いのでしょうか。
そして塾の模試では国語は算数よりも出来が悪いのに
今回は国語が上でした。

第一志望校はD判定
第二志望校はC判定
でした。

まだまだ努力が必要ですが、今回の結果で分かったことは
・算数、社会頑張れ
・「かんきょうほご」は
 「還境保護」じゃなく「環境保護」だぞ 
でしょうか。

知らない人に囲まれる試験の雰囲気に慣れておくことも
重要だとおもうので、
まぁそれだけでも意味があったということに
しておきます。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング

take_it_easy_5 at 11:20|PermalinkComments(0)

2018年03月03日

思っちゃ行けないけど学校の宿題

学校から帰ってすぐに塾に行かないといけない曜日があります。
そうなると学校の宿題は
塾から帰って来てからになります。
そして就寝時間が遅くなります。

塾に行くようになる前は
「小学校は義務教育なんだから、
 まずは学校の事が優先で、塾はその次なのはあたりまえ」
と思っていました。
でも、いざ塾に行くようになると
「塾でいっぱい勉強しているのだから、
 学校の宿題は少しぐらい目をつぶっても・・・」
と思ってしまうよになりました。

もちろん息子にはそんなことは言っていないので
学校の宿題もやらせていますが
そんな息子の姿を見て、かわいそうに思える時があります。

思っちゃいけないことですが、
学校の宿題そんなに必要でしょうか?
多分、いや、絶対必要なんですよね。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 17:57|PermalinkComments(0)

2018年02月25日

授業見学

土曜日に第一志望の学校に学校見学に行ってきました。
この学校は第一志望ということもあり、
学校説明会や文化祭など何度も行っているのですが、
今回は授業見学がありました。
他の学校を含めて授業の見学は初めてです。
ほどんどのクラスの授業を見ました。

息子は今勉強しているところと重なるところがあるからなのか
日本史をやっていたクラスを真剣に見学していました。
息子の感想は
「みんな静かに勉強していた!」
でした。

私も同じ感想です。
ほとんどのクラスが静かに勉強していました。
あと、今は電子辞書も普通に使っているんですね
30年ほど前に中学生をやっていましたが
時代は変わってきています。

今回の学校見学でも
息子の第一志望の順位は変わりませんでした。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 11:02|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

読書

それでなくても低い偏差値ですが、
とりわけ国語の偏差値が低い息子。

漢字が書けない、文の読解力が低い…
読書をする習慣がありません。
小学校の図書室から借りてくる本は
「××のひみつ」とか
「マジック」の本とか
ばかりで、物語、説明文の本は借りて来ません。
仕方がないので、本屋さんに行って本を探してみました。

読書の習慣のない息子には、
まずは読書のテクニック(本を読むための本)が必要かな?
と思い、読書の仕方が分かりやすく説明されている
「小学校では学べない 一生役立つ読書術(齋藤 孝・著)」
を選びました。

小学校では学べない 一生役立つ読書術 [ 齋藤 孝 ]
小学校では学べない 一生役立つ読書術 [ 齋藤 孝 ]



著者の方はTVにもよく出ている方ですね。

「読書をする為の本」だけで終わっては本末転倒なので、
もう一冊、昨年、話題になった
「君たちはどう生きるか(吉野源三郎・著)」を選びました。
この本は何種類かあり(もちろん漫画版は却下です)
マガジンハウスや岩波文庫もありましたが、
今回はポプラ社から出版されている本にしました。

君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫) [ 吉野源三郎 ]
君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫) [ 吉野源三郎 ]



こちらは、漢字に振り仮名がつけられいるので読みやすかなと思います。

学校の勉強もあり、塾の勉強もありで大変なのは分かっていますが
まずは一日10分を目標に読んでいます。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 11:18|PermalinkComments(0)