2017年10月

2017年10月11日

入塾 ①

9月から新しい塾に通うことになり
妻が入塾手続きに行きました。


塾の手引きなど色々な書類の中に
塾生の手帳(スケジュール帳)、
年間スケジュールのカレンダー
がありました。

見事にスケジュールがびっしりです 
年末年始も冬期講習を受講すると
休みは1月1日しかないようです 

既に覚悟を決めていたのでしょうか
当の息子は、へぇ~  って感じした。


ノートは塾オリジナルのノートを買うか、
各個人で用意するかどちらでもいいようですが
最初なので塾のノートを買いました。

テキストは最初の授業日に4教科分を
渡してもらえるそうです。


4教科を週2日+復習的なのを週1日の通塾です。
塾の終わりが21頃で
自宅から塾までは徒歩25分程度です。

行きは歩いて行ってもらいますが、
帰りはさすがに遅いので、
車でお迎えをすることにしました。


それから妻の1大ミッションの
塾弁も作ることになりました。
妻は・・・  ですが。


準備はOKです。


つづく




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 23:15|PermalinkComments(0)中学受験 

2017年10月09日

塾変更の手続きなど

塾を変えることを決めて
それまでに通っていた塾の8月いっぱいでの退塾手続きと
通信教育のオプション講座の方の解約手続きとともに、
新しい塾に9月から通う為の手続きをしました。
(実際にやったのは妻ですが・・・)


進学塾って塾に入る為のテストがあるんですね
1月の塾選びの時まで知りませんでした 
8月に入塾テストを受けました。

クラス分けの為だけなのか
本当に入塾できるかどうかの判断にも使っているのか
分かりませんが 
窓口のひとの話では半分以上できれば入塾できるそうです。


とりあえず9月から塾に入れることになりました。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 23:22|PermalinkComments(0)中学受験 

2017年10月08日

塾選び ⑥

息子のあまりに適当な感じに
私はキレました。

父「本当に私立中学に行きたいんか?」
子「行きたい・・・」
父「うそやろ。たいして行きたいと思ってないやろ。
  適当にやって行けたら、ラッキーぐらいにしか思ってないやろ。」
子「ちがう・・・」
父「じゃぁ、なんでちゃんとしぃひぃんねん。」
子「ついつい・・・」
父「○○(息子の名前)がそうやって、のんびりしている間に
  他の子は一生懸命勉強してんねん。
  あの2月の模試の成績のままで、
  私立中学にいけると思ってるんか!?」
子「・・・ちゃんとする・・・」
父「あと1年半、頑張れる覚悟はあるんか?」
子「・・・」(頷く)
父「本当に?」
父「じゃぁ、××(通信教育のオプション講座)をやめて、
  別の塾に変えて、ちゃんと通える?」
子「・・・うん。」

半ば強引ではありました。
言い過ぎたかな、と反省しつつも
塾を集団授業形式の塾に変えることになりました。

7月の終わりのことでした。


それまで通っていた塾が悪かったわけではなく、
うちの息子、もっと言えば家庭には合っていなかっただけなので、念のため。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 22:33|PermalinkComments(0)中学受験 

2017年10月04日

塾選び ⑤

2月から塾通いが始まりましたが・・・

共働きであまりチェック&指導が出来ておらず
塾のない日は学校から帰ってもダラダラ過ごしていたり
テレビやビデオを見ながらやっているようで
テキストの進捗が思わしくなく、間違いだらけです。

そして、そのまま塾に行ってしまっています。
まともに出来ていない状態では、
塾でのチェック・指導もできるはずがありません。

日曜日に目一杯時間を使って消化して、
半泣き  になりながら
何とかのその月のテキストを終えている状態です。

妻と私が何度も注意をしても、その時は反省  していますが
数日すれば元の状態に戻っていました。

自分ひとりで家にいて
テレビやビデオの誘惑に勝てない気持ちも
分からないわけではないです・・・

が、それでは受験を乗り越えられるはずがありません。

実は2月に、の塾の進めもあって
候補の塾のオープン模試を受けていました。
偏差値は4科目で30後半~40前半という結果でした。
初めての模試であることを差し引いて考えてもボロボロでした。
ちょっと努力しただけでは、
それなりのレベルの中学には行けません。

妻は
「もうちょっと、自分でやってくれると思ったのに・・・」
と。
いや無理でしょ。楽な方に行くでしょ。

妻にはいいました。
「このままでは成績も上がらんし、
 家の雰囲気も悪くなる。
 帰るのが遅くなっても
 塾は授業形式で教えてもらえる方にした方がいい。
 家ではその復習を繰り返す方がいい。」
と。



7月になっても状況は変わりませんでした。
ついに父はキレました 

つづく




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 23:27|PermalinkComments(0)中学受験 

2017年10月01日

塾選び ④

どちらの塾にするか。

妻は今の通信教育講座を利用する塾を押しました。

今の通信教育講座のテキストが
そのまま使えるので、息子の気持ち的に楽。

塾の終了時間がそれほど遅くないので
就寝時間がそんなに遅くなることはないので
睡眠時間も確保できる。
というのが理由です。


私は集団授業形式の進学塾押しです。

通信教育系の方は、
まずはテキストを自分で解く(授業形式じゃない)ので
馬鹿じゃないけど、そんなに頭がいいわけじゃない息子は
すぐにつまずいてしまうし、
親が付きっきりで教えないといけない。

共働きだからそんなに時間が取れない。
そして親が教えようとすると
醜い紛争(親子喧嘩)が頻発する。

やはり教えてもらえる授業形式の方がいい。


決めるのは息子に決めてもらいました。

を選択しました。
だよねぇ~。その方が楽そうだよねぇ。

という訳で、の塾に行くことになりました。
4年生の2月のことです。

が、しかし…


つづく




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング


take_it_easy_5 at 22:48|PermalinkComments(0)中学受験